フレンチタッチ

これまで

 これまでのアンカードルモンは、古典的なテクニックを用いて仕上げる趣味のクラフトと言えます。

 フレームの中に収める大切なドキュモン(マットの中に納める画や写真など)は、これまで継承されてきた古典的で複雑かつ厳格的で、どちらかというと独創性のないテクニックを用い、美しい彩りを用いる事も少なく仕上がりは弱いイメージでとても暗い感じの額装が主でした。

 

時の流れとともに、暮らしの環境変化の中、変化のないアンカードルモンの仕上がり感のままでは、暮らしの中の愉しみであるアンカードルモンへの思いも薄れていきます。

 

そして今

 

クリステーヌとイザベルは、現在の暮らしの中で愉しめるアンカードルモンとして「フレンチタッチ」というタイトルで、これまでにない仕上がり感を愉しめるよう、ファッションや装飾に関心のある現代の女性たちの興味が湧き、また活動的でエネルギッシュなライフスタイルにあった、現代的なクラフトを提案しています。

 

彼女たちが運営するカッター・アカデミーではこれまでよりシンプルで、より軽やかでより効果的な分かりやすいテクニックで、

モダンなドキュモンを引き立てるための色使いや明るくてコントラストの強い活発な配色を用いたアンカードルモンを提案しています。

 

最初の目的は、簡素で美しい様式の結合です。

控えめなテクニックを用いることにより、画期的な仕上がり感にするもので、ドキュモンのイメージをよりよくします。

 

調和のとれたお洒落なフランス風作品に仕上げることができるのです。

 

 新しい指導要綱では、これまでのテクニックを要約し、新しくなった内容を数年間の講座で効率よく習得できます

最初の入門編講座では、1課題の中でで数種類の内容を習得して仕上がる5課題となっています。これらを習得していただくことにより、今までのアンカードルモンの仕上がり感とは変わることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Programme 1ère année (1年目のプログラム)

 

 Apprentissages (入門課題)

 

1 - Biseau 45° - Double PP relief 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 - Double 90° - Double PP - Filets simples - Relief sur PP - Hausses relief 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 - Mini PP et pavé - Gorge dans CT de fond - Filets crantés - Hausses extérieures 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4 - Biseau 45° inversé - Hausse cachée biseautée - Filets déchirés - Hausses intérieures 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5 - Biseau fantaisie - Multi PP relief - PP chantourné - Filet scoubidou 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Programme 2ème année (2年目のプログラム)

 Courbes et géométrie (曲線と幾何学形)

 

Programme 3ème année (3年目のプログラム)

 Volumes et Design (立体とデザイン)

 

Programme 4ème année 4年目のプログラム)

  Ateliers à thème (テーマ作品

 

Programme 5ème année (5年目のプログラム)

 Méli mélo de techniques en Ateliers (色々なテクニックを混ぜた作品

2015 Z CLASSIK5